屋根裏に住処を作られる前にハクビシン対策をしよう!|害獣ハンター

女性スタッフ

依頼の流れ

住宅

ハクビシン対策を専門業者に依頼するなら、まずは問い合わせをしましょう。問い合わせをする時には、ハクビシン対策を行なっている業者のホームページのお問い合わせフォームから行いましょう。また、電話やFAXを使った方法もできます。ほとんどの会社が24時間365日年中無休で対応していますので、いつでも相談が可能です。そして、相談をした後は専門業者のスタッフが現地である依頼主の自宅まで訪問します。ヒアリングをして、困っていること、気になる点を専門スタッフに相談をして、現地調査に移ります。現地調査では、ハクビシンの生態や住宅の立地条件や建物の構造から、侵入経路を探し出します。また、ハクビシンが巣にしていそうな箇所を見つけます。調査の際には、デジタルカメラやビデオカメラ、特殊な機械を使って依頼主と確認をしながら進めていきます。状況を確認して依頼主に細かい説明をしてから、ハクビシン対策の業者が最善の解決方法を提案します。そして、見積書を作成していきます。そこで、依頼主と業者の間で問題なく契約が交わされてからようやく、駆除や対策の作業を始めていきます。また、対策や駆除を行う時にハクビシンがいないときには、二次被害対策などを行います。糞尿の清掃作業や、消臭殺菌作業、ダニやノミの駆除といった工程を行います。建物内の作業が終わったなら、ハクビシンが侵入経路で使っていた穴を塞ぎます。これで、ハクビシン対策業者の作業は終了します。また、業者によってはアフターフォローをしているところもあります。